神戸どうぶつ王国へ行った

日記 写真

Posted on Apr 25


別に技術ブログでもなかった事を思い出した(技術よりではあるけど)。
アドベントカレンダー以来の記事だけど、今回は神戸どうぶつ王国に行ってきた日記を書く。
チラ裏でやっておけよみたいな感じがあるかもしれないが、ホントに神戸どうぶつ王国は最高だったのでそれを伝えたい。

神戸どうぶつ王国とは

まず神戸どうぶつ王国は名前の通り神戸にある動物園だ。神戸というと三宮とかそこら辺を想像するかもしれないが、そこからポートライナーで15分程度行ったポートアイランドにある「京コンピュータ前駅(神戸どうぶつ王国)」で降りるとあのスーパーコンピューター「京」よりも駅チカにある。 完全に神戸どうぶつ王国の勝ち。「京」は神戸どうぶつ王国の次。

個人的にかなり神戸港あたりが好きなので、それを眺めながらポートライナーに乗って動物園に行けるのは良さみポイントが高い。

最高ポイントその1:コスパが半端ない

入場料は1,500円で並の動物園なものの、それ以上のパフォーマンスをしてくるのが神戸どうぶつ王国。
普通だったら園内の自販機やら食べ物やらってちょっと割高だったりするんだけども、自販機は外と同じ値段だし食べ物は安い。しかもバイキングが1,600円程度で食べられるのは最高だった。品数は多いしどれも本当に美味しい。
あとはお弁当の持ち込みもOKなので、家族連れやカップルとかは家でお弁当を作って持ってきても良い。ちゃんとお弁当を盛ってきた人たちが食べるスペースっていうのが設けられててかなり配慮されてる。どこで収入を賄っているんだ神戸どうぶつ王国……。  

最高ポイントその2:動物との距離が近い

基本的に神戸どうぶつ王国は所謂動物園にあるような柵とか強化アクリルで遮られたスペースというものがほとんど存在しない。(その代わり動物園の代表みたいなライオンやゴリラ等のちょっと本気出したら人間が滅ぼされるような動物はいない)
柵やケージが存在しないので動物が向こうから近寄ってきてくれたりする。カンガルーなんてエリアの中で放し飼いされてた。

(カンガルーと自撮りを試みる筆者)

近すぎてふれあいがメインな動物園で、本当に動物が好きでふれあいたい!みたいな感じの人にはもってこい。
DSC_3995


DSC_3936


DSC_3840 マジで全部近い。
最後のカンガルー先輩とか気を抜いたらやられそう。

最高ポイントその3:スタッフさんがよい

ふれあいを基本としてる動物園だからか、スタッフさんとも気軽にふれあえる(?)。
なんか「へー◯◯って✕✕なんだー」とか友達と喋ってるとスタッフさんがまるで友達かのように「それは▲▲って理由で✕✕なんですよー!」みたいな感じでちょーフランクに接してくる。

あとこの時期に動物園に行ってるってことは察してほしいんですけどけものフレンズを見て久しぶりに動物園に行きたくなったわけです(動物園は昔から大好き)
そしたらこれですよ。

そして神戸どうぶつ王国はもともと(?)「アルパカフェ」っていう名前のカフェがあって、一緒に行った友達と爆笑してた。
そのカフェのスタッフさんがけものフレンズ好きで書いてしまったらしい(Twitterに本人さんがいた)

そんなアルパカフェの看板

もちろん紅茶を買った

今ちょっと調べてみたらショウジョウトキのドリンクも売ってるらしい。気づかなかった。歌がうまくなりたかった。

まとめ

今東武動物公園とかでけものフレンズコラボをしてたりするけど、そこまで行くのはなあみたいな関西のフレンズは本当に神戸どうぶつ王国に行ったほうが良い。
けものフレンズに出てくるような動物は一通り居る(もちろんサーバルキャットも)のでライトに楽しめる。

三宮なんて大阪からでも京都からでも近いのででさっと行ってそっからポートライナーして行こう。どうやらGWは21時までやっているみたい。夜の動物園もいいかもしれない。
個人的には 開演時間に神戸どうぶつ王国へ行く→おやつの時間くらいまで居る→そのまま三宮に戻ってメリケンパークに行く→黄昏れながら海を眺める(時間が合えばクルーズ船に乗ろう)→中華街でご飯食べて帰る っていうルートが神戸観光でおすすめルートです(海が本当に好き)

このGWは神戸どうぶつ王国で決まり!!!

最後にハシビロコウさんの写真でお別れとしよう。
この記事を読んで1人でも多くの人が動物園で幸せになってくれることを願ってる。
どうぶつえんはいいぞ。
DSC_3916



comments powered by Disqus

最新の記事です。     やぎすけアドベントカレンダー25日目 >>



2016 やぎ小屋